エコ&エネレター

「いざ」という時に必ず役立つ安心の備え

「いざ」という時に必ず役立つ安心の備え
「いざ」という時に必ず役立つ安心の備え

この度の台風19号の影響により甚大な被害を受けられた皆様に
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。



今回のニュースレターは、
最小限の備えで災害時にも必ず役立つ商材のご案内です。

季節や地域を問わず、

地震や台風などで停電になることは珍しくありません。
停電が発生した場合、水道がストップしてしまいます。
そんな時でも既設トイレ使えたりキッチン使えたら安心ですよね。

それを可能にする設備のご案内です。



年々自然災害が多くなり、
避難所生活を余儀なくされる例は少なくありません。

避難された一部の方が「仮設トイレ」の使用をためらい
水分補給を控えたことが原因で、

熱中症やエコノミー症候群を発症されました。

これを解決するために作られたのが

非常時対応型給水システム」です。

このシステムを事前に導入設置する事で、
仮設トイレを設置する必要がなくなります。

また、停電中でもスマートフォンの充電飲料水も確保できます。


設置条件は
学校・老人ホーム・マンション・公共施設・避難所指定建物など
受水槽または井戸ポンプが設置されている建物・施設です。

設置工期も短く、場所も広く取る必要もありません。


いざ」という時に必ず役立つ給水システムを是非ご検討くださいませ。

提案事例はこちら
eject TOP