エコ&エネレター

ポテンシャル診断で省エネ&コスト削減

ポテンシャル診断で省エネ&コスト削減
ポテンシャル診断で省エネ&コスト削減


ETSホールディングスのYouTubeチャンネルができました!
工場の省エネに関する補助金情報や様々な動画を配信予定ですので
是非ご覧くださいませ!


今月は

月の電気代が20万円以上の工場やビルが対象の補助金のご案内です!




こちらの補助金は、
電気代やガス代など、光熱費を削減したいけど方法がわからない・・・
設備更新などの対策はやってきたがこれ以上の省エネの方法が知りたい!
③設備更新時に活用できる補助金を知りたい
という方にオススメです!

まずは『ポテンシャル診断の受診』!
ポテンシャル診断とは、
省エネ診断にかかる費用を補助する環境省の事業です。
環境省認定の診断機関が、事業場のエネルギーの計測等を行い
省エネやエネルギーコスト削減の可能性について診断します。

補助金の概要は下記のとおりです。

「CO2削減ポテンシャル診断事業」
■事業対象:年間CO2排出量50t以上3,000t未満の事業所
■1法人3事業所まで
■公募期間:2020年4月下旬~6月下旬頃
■公募開始後、先着順にて順次採択されます
■補助金額上限:110万円(上限を超える費用と消費税は自己負担となります)

さらに!
ポテンシャル診断を受診された方にだけが申請できる補助金もあります!


「低炭素機器導入事業」
■事業対象:設備導入によるCO2削減率が20%以上(中小企業が10%以上)
■公募期間:1次 2020年4月下旬~5月下旬頃
      2次 2020年8月上旬~8月下旬頃
■補助率 :中小企業は1/2、中小企業以外とリース及びESCO活用は1/3
■補助金経費:設備費・工事費
       (LEDは器具を除く配線工事等が対象、太陽光、自家発電消費も対象)
■補助額上限:2,000万円(LED導入に伴う工事は、中小企業のみで1,000万円まで)

ご紹介した2つの補助金のスケジュールは
YouTubeの動画にて紹介しておりますので、是非ご確認くださいませ。
動画はこちら


是非この機会にご検討してみてはいかがでしょうか?

是非この機会にお問い合わせくださいませ。

提案事例はこちら
eject TOP