エコ&エネレター

ご存知ですか?PCBの処分のこと

ご存知ですか?PCBの処分のこと
ご存知ですか?PCBの処分のこと

<ご存知ですか?PCBの処分のこと>

 

PCBの処分には、助成金があることをご存知でしょうか?

※助成金の申請は、分析や処理を実施する前に行わなければなりません。

 

高濃度PCBの処分期間は2022年3月31日まで

低濃度PCB2027年3月31日までとなっております。

 

PCB(ポリエンカビフェニル)とは?

PCBは燃えにくく電気絶縁性に優れていたため、変圧器やコンデンサ、安定器等の電機機器の絶縁油として広く使用されました。しかし有害であることが判明したために、昭和47年以降は製造や新たな使用は禁止されました。

このため絶縁油に使用した変圧器やコンデンサ、安定器等で廃棄物になったものはPCB廃棄物として特別な保管・処理をしなければなりません。

 

みなさまの工場や施設に、

変圧器(トランス)、コンデンサ、蛍光灯安定器 はございませんか?

今すぐ電気室やキュービクルなどを主任技術者に確認しましょう!

有害物質であるPCBを含有している

変圧器(トランス)、コンデンサがあるかもしれません。

 

PCBを放置すると・・・

□処分しなければ重い罰則が課せられます!

 国際条約と法律で地域ごとに決められた期限までに

 処分しなければなりません。

また、不法投棄や不法な譲渡、無許可業者への委託は禁止されており、

処分までには適正な保管が必要です。

□まもなく処理できなくなります

PCB廃棄物は定められた期間内に処分しなければならず、

期限を過ぎると事実上処分できなくなります。

この期限は処理施設の立地自治体との取り決めで決められており、

期限の延長はできません。

 

<PCB処理に必要なSPET>

SPEP1:PCBが含まれているか確認

PTEP2:PCB特別接措置法や電機事業法による届出

PTEP3:収集・運搬/適正保管

PTEP4:処分

 

<助成金はPCBの種類によって異なります>

○微量PCBの場合

東京都:「分析費」や「処理費(運搬費+処理費の合計金額)」

※助成金には条件があります

○高濃度PCBの場合

東京都:収集運搬

国と都道府県:処理費用

 ①会社②個人事業主③中小企業等④法人(従業員が100名以下)

 →処理料金の70%軽減

※助成金には条件があります

 

助成金の申請には期限があります!

是非活用しましょう!

 

ETSホールディングスでは、こんなサポートができます!

・高濃度PCB含有の有無確認のサポート

・使用判明時の届出サポート

・正しい管理方法の提示と届出サポート

・特定の収集運搬業者のご手配

・処理委託申請サポート

・中小企業向け処理費用軽減措置に関する申請サポート

・トランスやコンデンサ撤去工事や更新工事

 

PCBに関するご相談以外についても、是非お問い合わせくださいませ!

提案事例はこちら
eject TOP