省エネ活動日記

雨漏りの原因

台風による雨が続いています。

工場であれ住宅であれ、屋根や壁といった人工物は、

造られたその時から劣化がはじまり、いつか必ず限界がやってきます。

こういった建材が限界を超えた際に最も問題となるのが、やはり雨漏りではないでしょうか。

 

スレートの割れ、瓦のズレなど、原因が一目瞭然なケースもあれば、

「いったいどこから水が侵入しているんだろう?」と首をかしげてしまうケースも多々あります。

電話線引き込み部分のわずかなシーリング劣化が原因という場合もあれば、

太陽光パネルを載せた際の施工不良が原因だったという笑えないケースもあるようです。

 

雨漏りは室内の建材にダメージを与えるのは勿論ですが、ともすれば重大な電気的事故の原因ともなりかねません。

特に、屋根裏に配線を収納していたり、天カセタイプの空調機を設置している場合は特に注意が必要です。

 

最近は安価に防水性能を維持できる施工方法が進歩していますし、屋上防水施工に対し補助金を出している自治体もあります。

こうした制度を上手く活用し、事故を未然に防いではいかがでしょうか。

最新の省エネ活動日記を見る

髙橋

東北送電事業本部 石巻営業所 工事係

髙橋

重機会社安全訪問PR業務について

みなさま、こんにちは。東北送電事業本部 石巻営業所 工事係の髙橋です。  
提案事例はこちら
eject TOP