省エネ活動日記

食品工場 生ゴミ 処理 コスト削減のご案内

みなさま、こんにちは。小林です。

 

省エネを行っている皆様のほとんどの理由としては、コストの改善をする為ですよね。

空調、LED、太陽光発電等様々なコスト改善を実際に行っていて

「もうコスト改善はやりつくしたなぁ」とお考えだと思います。

省エネのおすすめをさせていただいている省エネ日記ですが、

ほとんどが電気の話題でした(電気工事会社なのであたり前ですが...)が、今回は廃棄物の排出抑制です。

 

SDGsの取り組みでもあるような持続的な開発目標として、廃棄物の排出についての改善は至上命題であり、

フードロスや廃プラの問題がニュースの話題で取り上げられているのを目にすることも増えてきました。

 

電気、ガス、水道のコスト改善がお済みの皆様へ、廃棄物の排出抑制でコストの改善です。

その名も 廃棄物減容処理機 メルトキング です。

 

間接加熱方式により廃棄物を直接燃やさず無酸素状態で加熱することで、

廃棄物の含有している水分を蒸発させ容量も重さも10%~20%にしてしまいます。

さらに、おむつなどの感染性廃棄物も滅菌することで一般廃棄物にて廃棄することで更なるコストの改善ができます。

もちろん燃やさないので焼却炉ではありません。

 

文章では伝わりにくいので動画を作成しました。ぜひご覧ください。

https://youtu.be/Cn7tYn0KGR4

いかがだったでしょうか?是非お気軽にお問い合わせください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

最新の省エネ活動日記を見る

佐藤

省エネ営業部

佐藤

雨漏りの原因

台風による雨が続いています。
中尾

設備工事事業部

中尾

三重県 工事中の太陽光発電所について

こんにちは、設備工事事業部の中尾です。 本日は三重県内で現在工事中の太陽光発電所について紹介させていただきます。 工事の概要は、 750kva・分散型パワーコンディショナー6.6kv…
提案事例はこちら
eject TOP