八王子・府中・調布・多摩・三鷹・武蔵野

狛江・稲城・日野・町田など東京西部エリアの

工場のために省エネ技術をご提案!

  • 東京西部工場省エネ.com

CASE
東京西部工場省エネ.comの省エネ提案事例を発信します。

  • L社 (物流倉庫)
    人感センサー付き高天井用LEDで 究極の節電に成功!
    省エネ率90%

    以前より、作業員がいない場所でも照明が常時点灯しており、 “無駄”を感じていました。LEDは検討してましたが、既に高効率照明だったので、投資回収が長く導入にためらいを感じました。
    この照明は、作業員がいるところは自動で点灯し、いないところは自動で消灯。しかも、LEDだから究極の省エネが実現できました。導入の決め手は、やはり投資回収期間の短さでした。場内の稼働率を無料で計測してもらい、その稼働率(実測値)をシミュレーションに反映してくれたので、事前にコスト削減率を把握でき安心して導入できました。

     

  • T社 (食品製造工場)
    空調間欠運転システムで室内環境 品質そのままで省エネ!
    省エネ率12%

    既に高効率照明を導入しており、更なる電気代の削減のためデマンドコントロールの導入を検討していましたが、デマコン導入による工場内の温度上昇が商品の品質に影響を与えるリスクがあるので導入を諦めていました。
    この空調間欠運転システムはタイマー式の省エネシステム制御を行います。そのため、作業場の環境を変えることなく制御することができるため、商品の品質に影響を与えないのが導入の決め手となりました。また、リスクが無くなった上に、基本料金・従量料金を共に削減することができ年間で10~20%程度 電気代を削減することができました。

     

  • S社 (樹脂加工工場)
    高性能遮熱シートで工場内の 暑さ対策(熱源の放熱対策)
    省エネ率91%

    成型機の金型部分に蒸気熱を使用していたため、夏場は工場内が暑く、ボイラーの燃料費も高い、という課題がありました。
    そんな時に、この遮熱シートを見つけました。最初は半信半疑でしたが、無料サンプルをいただき、熱源に“お試し”ということで貼ってもらいました。 暑さ改善(放熱対策)としての効果は確かに体感できたので導入しました。いろいろ専門的な説明はしていただきましたが、体感できたのが導入の一番の理由です。今後は、燃料費の削減測定も行っていきたいです。また、来年は電気ヒーター等の他の熱源にも施工していこうと考えています。

     

MORE CASE
他にもこんな提案実績があります!

提案事例はこちら

NEWS
新着情報

SERVICE
東京西部工場省エネ.com の提供する5つの無料サービス

省エネ事例 レポート
無料お試し体感キャンペーン
無料お試しキャンペーン
無料現場診断
無料現場診断
無料出張型勉強会
無料出張型勉強会
無料月刊 メールマガジン
無料月刊メールマガジン
ニュースレター
省エネ活動日記

ABOUT US
東京西部工場省エネ.comの考える「省エネ」とは?

昨今では、“省エネ”というキーワードで照明や空調の高効率設備(最新鋭の設備)がたくさん紹介されているようです。確かに、古い設備から最新鋭の省エネ設備へ入れ替えれば、エネルギー効率は高まり省エネにはなります。ですが、最新式の高効率タイプの設備はどれもイニシャルコスト(導入コスト)が高く、投資回収期間も長いのもまた事実です。
そこで東京西部工場省エネ.comでは、イニシャルコストを抑え、投資回収3年以内を目指せる、省エネ技術に関する他社工場での事例を紹介しています。なるべく、既存の古い設備を活用して、機械・機器の延命化や、ランニングコスト・メンテナンスコストを削減するための技術を紹介しております。
また、省エネだけでなく、作業場の環境改善(暑さ対策・放熱対策・陽圧化等)や老朽化した屋根や壁といった建屋のメンテナンスコスト削減もご紹介しています。
なるべく費用をかけずに低コストでできる省エネ技術や環境改善技術、そして、メンテナンス技術を紹介し、製造業の皆様の一助になれば幸いです。

eject TOP